生活習慣からアドバイス

「たかの友梨」のモットー

人と人との肌身の触れ合いが薄れ、土や木や風といった自然から遠ざかる原題だからこそ、エステティシャンの手のぬくもりで肌から五感へ、五感から心へと語りかけたい。それがエステサロン「たかの友梨」のモットーです。

人と人との心のふれあいの中で、やすらぎを感じて頂きたい。健やかな心は自然治癒力を高め、その人本来の優しさと美しさを導き出し、前向きに生きるパワーをみなぎらせます。
どんなにテクノロジーが進歩しても、癒し、いたわり、慈しむことは、人だけが成しうることではないでしょうか。

そしてそれこそ、「たかの友梨」で働くエステティシャンに与えられた天職であると、同社では考えられています。

エステティック技術を提供するだけでなく、一人一人のお客様に合わせた接し方によって、心の痛みを優しくケアできたら。

たかの友梨のエステティシャンは、素肌やボディを美しく整えると同時に、ホスピタリティあふれるパーソナルセラピストでありたいと思っているのです。

生活習慣からアドバイス

たかの友梨ではシンデレラボディを作りだす、無理のない健康的なダイエットを生活習慣からアドバイスしています。

アドバイスは「たかの友梨式・黄金5法則」と呼ばれています。

その法則とは、

  1. グラフ化体重日記
  2. 食事のアドバイス
  3. 咀しゃく法
  4. エステ体操
  5. エステトリートメント

です。
「グラフ化体重日記」は、起床・朝食・夕食直後、就寝直前の1日4回体重を測ってグラフに記入します。理想は1日できれいな山型を描くグラフです。食事は、毎食11品目の食材をバランスよく食べましょう。食事中は1口で30回。噛み終えたらチェック表に○をつけていき、さらに食後に満腹感があるかどうかをチェック。慣れてくると少量でも満足感が得られるようになってきます。
そして「エステ体操」やウォーキングなどの有酸素運動で積極的に体を動かし、効率よく消費カロリーをアップ。さらにエステトリートメント。プロの技術で美しさに磨きをかけ、理想的なボデ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です